不快な臭い・気になる臭い対策

エアコンの臭いをとるには

エアコンの臭い対策

フイルターの掃除

エアコンのフィルターはホコリやカビがたまりやすく、嫌な臭いが吹き出してくることがあります。 掃除機でしっかりとホコリなどを吸い取り、エタノールで消毒をしておくと雑菌をおさえられます。

フイルターに香りを

フィルターのホコリや汚れを落としてから、アロマオイルを数滴たらしてセットします。 嫌な臭いが消え、さわやかな香りがただよいます。

エアコンの使い方

冷房や除湿運転の際、エアコン内部は濡れているため、カビが発生しやすくなります。 そこで、エアコン内部を湿ったままにしないように、冷房、除湿運転を停止したあとに2~3時間送風運転をしましょう。 そうするとエアコン内部は乾燥し、カビ発生が抑えられます。

使用しないシーズンには

エアコンを使わないときには、カバーをかけてままにしてありませんか? 半年も使用しないでいると、中でカビが発生し臭いがすることになります。 そこで、最低でも月に一度は送風運転をしてカビを防ぎましょう。


スポンサーリンク


台所の臭い

トイレの臭い

部屋の中の臭い

玄関・下駄箱の臭い

浴室・洗面所の臭い

押入れ・クローゼットの臭い

洗濯機・洗濯物の臭い

ペットの臭い対策

車内の臭い対策

ページのトップへ戻る