不快な臭い・気になる臭い対策

カーペット・床・畳の臭い対策、掃除方法

カーペットの掃除方法

重曹を使う

カーペットの奥に入り込んだ汚れは、そのままにしておくと臭いの元になりかねません。 そんなときは、重曹を使って取ります。
重曹をカーペットに振りかけて1時間程待ち、掃除機をかけます。これで奥深く入り込んだ汚れも取れます。 重曹の中にエッセンシャルオイルなどを数滴加えると、良い香りがして心地いいです。
特にローズマリーは、ダニが発生するのを防ぐ効果や、殺菌、洗浄効果があるのでおすすめです。

カーペットのカビ対策

畳の上にカーペットを敷いていると、カビが発生することもあるので注意しましょう。 カビのせいで嫌な臭いを発生させていることもあります。
カビがついてしまったら、カビとり用の洗剤を使って取り、消毒用アルコールで拭いておきます。 カーペットだけでなく、畳にもカビが移っている場合も同様にしてください。


スポンサーリンク


床の掃除方法

フローリングの床は掃除機をかけたあと、拭き掃除をすることが多いと思います。 濡らしたぞうきんに、エッセンシャルオイルを数滴たらしてから拭いてみましょう。ほんのりとした香りがただよい、いい気分になれます。
エッセンシャルオイルは、ラベンダーやユーカリが防臭効果があり、おすすめです。

畳のカビの臭いには

畳がカビ臭いときには、酢を使いましょう。 バケツに水と酢大さじ2~3杯を入れ、ぞうきんを絞り畳を拭いていきます。そのあと、湿気を乾燥させることが大事です。

灯油の臭いには

灯油を部屋にこぼしてしまうと、臭いが残ってしまい大変です。こぼしたらすぐに吸い取ることが大事です。

【カーペット】
新聞紙やキッチンペーパー、布を置き、上から重石をします。状態により数回取り替えて、灯油を吸い取ります。そうしたら、薄めた中性洗剤などを使って雑巾でたたくようにして、拭き取ります。最後にお湯に浸した雑巾を絞って、拭き取ります。そうしたらドライヤーで充分乾かします。
【畳・床】
粉末石けんや小麦粉をふりかけて、しばらくおいておきます。灯油を吸い取ったら、ホウキやブラシで掃き片付けます。仕上げにお湯でぬらした雑巾を絞り、数回拭きます。

台所の臭い

トイレの臭い

部屋の中の臭い

玄関・下駄箱の臭い

浴室・洗面所の臭い

押入れ・クローゼットの臭い

洗濯機・洗濯物の臭い

ペットの臭い対策

車内の臭い対策

ページのトップへ戻る