不快な臭い・気になる臭い対策

トイレ消臭のための掃除方法とは

トイレ消臭のための掃除方法

トイレの消臭には綺麗に掃除をしておくことも必要です。 掃除法をいくつかご紹介します。

酢を使う

水と酢を2:1の割合で薄め、スプレーボトルに入れます。 トイレの便器やタンク周り、床など、シュッとスプレーして掃除をします。 西洋料理に使われるホワイトビネガーも同様に使えます。

クエン酸水を使う

クエン酸は食品にも含まれる酸性物質です。トイレはアルカリ性の汚れがほとんどなので、このクエン酸が汚れをおとしてくれます。

【クエン酸水の作り方】
水1カップにクエン酸を小さじ1杯入れて溶かします。 作ったクエン酸水をスプレーボトルに入れて完成です。
【クエン酸水での便器内掃除方法】
トイレ便器内にトイレットペーパーをはり、そこにクエン酸水スプレーを吹きかけて、数時間おいておきます。その後トイレブラシで汚れをこすり落とし、水で綺麗に流します。
【クエン酸水での床の掃除方法】
床にクエン酸水をスプレーし、トイレットペーパーでふき取ります。

※注意:クエン酸水を塩素系洗剤と混ぜると有毒ガスが発生しますので、注意してください。
また、パイプ類などの金属の部品にクエン酸がついたまま放置すると、錆びてしまいます。クエン酸で掃除した後には、金属部品は必ず充分な水拭きをしておきましょう。


スポンサーリンク


トイレブラシの洗浄

トイレブラシは掃除をする道具なので、かなり汚れもついています。そのままにしておくと、菌が繁殖して嫌な臭いの元になります。 時には塩素系漂白剤などで除菌と洗浄をしましょう。 スーパーの袋にブラシと漂白剤を入れて浸しておいた後、水洗いをします。その後、乾燥させることも重要です。

換気扇の掃除

換気扇が汚れていると、空気が綺麗になりにくく臭いもこもってしまいます。 定期的に掃除をしましょう。 古歯ブラシなどで内部のホコリを落とし、掃除機のノズルで吸い取るのが一番です。水洗いがOKのときは、洗剤で洗って乾かしましょう。

マット・便座カバーの洗濯

マットや便座カバーは尿などが飛び散りやすく、臭いがつきやすいです。 これらは酸素系漂白剤の薄め液に浸しておき、水洗いをします。なお色柄物には色落ちしますので、酸素系漂白剤を使用します。

浄化槽のトイレの場合

市販のトイレ用洗剤は、適量であれば浄化槽内の微生物に影響はありません。 しかし、強力な洗剤などを多量に使用すると微生物に影響を及ぼし、機能が低下する恐れがあります。そんな時は、浄化槽専用の洗剤か消毒用アルコールやクエン酸などを使いましょう。

重曹を使うときの注意点

重曹はトイレの尿の臭いのアンモニア臭には効きません。重曹もアンモニアもアルカリ性なので、中和して臭いを消すことができないからです。

台所の臭い

トイレの臭い

部屋の中の臭い

玄関・下駄箱の臭い

浴室・洗面所の臭い

押入れ・クローゼットの臭い

洗濯機・洗濯物の臭い

ペットの臭い対策

車内の臭い対策

ページのトップへ戻る