不快な臭い・気になる臭い対策

靴の臭いを防いだり消したりするには

靴の消臭・防臭対策

靴の選び方

天然皮革の靴は通気性がよく、汗を吸収してくれるのでおすすめです。 また、足にフィットした靴を選んでください。 サイズが大きすぎたり小さすぎると、足が緊張して汗をかきやすくなり、臭いが出やすくなります。 そして、毎日同じ靴を履かずに、1日履いた靴は汗を乾かすことが臭い対策になります。

コーヒーかすを入れる

乾燥させたコーヒーかすをティーパックなどに包んで、靴の中に入れておきます。 コーヒーかすは臭いをとって、いい香りをつけてくれます。

10円玉を入れる

靴の中に10円玉を3~4枚入れておきます。 10円玉に含まれる銅の殺菌効果で、臭いの原因であるバクテリアの繁殖がおさえられます。

重曹を入れる

重曹はティッシュやガーゼなどに包んで、靴の中に入れておきます。 重曹は臭いや湿気をとってくれるので、翌朝には臭いが気にならなくなります。

紅茶のティーパックを入れる

コーヒーかすと同様で、乾燥させてから靴の中に1個ずつ入れて、一晩置いておきます。

お茶のだしがらを入れる

緑茶などのだしがらを電子レンジで乾燥させ、ティーパックやガーゼなどに包み、靴の中に入れます。お茶には消臭、殺菌効果があるので、臭いをすっきりさせてくれます。

カイロを入れる

使い捨てカイロには活性炭が含まれているので、脱臭の効果があります。 使い終わったカイロをそのまま靴の中に入れるだけです。


スポンサーリンク


台所の臭い

トイレの臭い

部屋の中の臭い

玄関・下駄箱の臭い

浴室・洗面所の臭い

押入れ・クローゼットの臭い

洗濯機・洗濯物の臭い

ペットの臭い対策

車内の臭い対策

ページのトップへ戻る